パンダマンのロードスター(NA)の、マフラー付近からの
不快なシャリシャリ音。
買って間もない頃から少しずつ大きくなってきて、
その異音が最近かなり耳障りになってきました。



それをを失くす為に、加工すべく
ジャッキアップ&ウマ掛けをします。




ちなみに、ウマ掛けする時は
フロント→リアの順に上げます。(FRの場合)


その順番の理由は、リア側はサイドブレーキがかかるので
安全性の面では基本です。


手順としては、
【1】フロントのメンバーにジャッキをあてる
※超低床のロングジャッキじゃないと届きません


【2】フロント両サイドのジャッキポイントにウマ掛け


【3】リアはデフにジャッキをかけます。



【4】リアも両サイドのジャッキポイントにウマ掛け
(今回はウマ不足の為に無し)


以上、このように1tの車体が簡単に浮いてしまうのです。



ウマが外れる事は滅多にありませんが、念の為にタイヤか何かを
車体の下に置いておくと、いざって時に安心です。
そして、万が一の時の為に、2人でやった方が良いです。
車の下で孤独死は嫌ですからねw


さて、作業を開始します。


まずは、触媒の両端にあるのボルト4本を緩めます。


事前に吹きかけておいたKURE5-56のおかげで
なんと3本も回ってくれました!
とても硬いので、500mm以上の
ブレーカーバー(スピンナハンドル)を推奨します。


さて、あと1本が大変だった^^;



どう頑張っても回らないξ
ので、ちょん切ってやりましたw


その際は、遮熱版を切ってあげないと、貫通のボルト&ナットに
変更できませんので注意が必要です。


この部分




ボルトの処理は後でやるとして、
マフラーを外しちゃいましょう〜


既に外してある画像ですが、リアの補強バーを片側だけ
ボルトを外ししておき、もう片方は緩めるだけ。
すると、マフラーを外す時に邪魔になりません。


コレを



こう



これで、もう外すナットはありません。



あとは、マフラーハンガーを5か所外せば簡単に外れます。
ゴムが劣化してしまう5-56は使用NGですから、
シリコン系のスプレーを吹きかけるとヌルっと簡単に
抜けますね。


純正マフラーは意外と重い(10kgちょっと)ので、
下に何かを敷いてあげると安全に作業できますね。





さて、原因であろう問題の触媒と遮熱版ですが・・・



触媒が粉々になってるー!!汗


パンダマンが中国からホイミやケアルをかけましたが、
残念ならら届きませんorz
ザオリクでも生き返りません。。。



このまま入れておいても仕方ないので、
取り出します。



スゴイなコレ。



もう触媒の役割を果たさなくなってました。
これで、触媒無しのストレートマフラーですw


まぁ、車検ではグラスウールかなんかを詰め込んで対応するか、
ヤフオクで良さそうな触媒を落として交換ですね〜


つい先日の車検では、この粉々状態の触媒でも通ったので、
そのままでも通りそうです・・・w


平成10年より前の、ゆるい排ガス規制の車体ですしねぇ。




さてさて、
触媒がスッキリしたところで、ちょん切ったボルトを
何とかしなければ。


ここからは、死闘でした。。。


ドリルでボルトに穴を空けようとするが、
安物刃では負けてしまい穴が空かない。
手持ちのドリル刃が全滅しましたξ


新しいドリル刃(また安物)を買いに行って、
格闘する事1時間。




ヤッター!!!
キモチイイー!!!


ほんと1本で助かったよ@
2本以上あったら諦めてたかもw


貫通ボルトになったので、今後外す時も楽チンですね^^



あとは、腐ってきている遮熱版をちょん切って
バンテージを巻きます。



遮熱版の固定ボルトは、錆びて一体化してました。。。


取っ払って


あ、バンテージはチクチクして刺さるので、
手袋は必須ですよ。


そして・・・




キレイに巻けましたー^^


あとは、マフラーを外した時と逆の手順で取り付けて完成!
※カジリ予防の為、ボルトにスレッドコンパウンドを塗布



それにしても、年式にしては綺麗な腹下でしたね。
ネットで画像を見ていると、サビが進行していたり
擦り傷が多かったのですが、パンダNAは少なかったです。
やはり、なかなかの掘り出し車輌でしたね◎





そして、早速試走してみると・・・



シャリシャリ音が無くなったよー!!




ヤター\(^o^)/




抜けが良くなった分、低速のトルクは落ちた感が
ありますが、ほんの気持ち程度です。
言われなければ気が付かないレベル。


マフラー音もちょっとだけ、ご機嫌になったかな?w
エンジンの吹け上がりも良くなったような気がするけど、
一緒にオイル交換もやったのでね。
今回はワコーズのオイルを入れたので、
気持ち程度は劣化が遅くなるかな。



今後の触媒の対応は、オーナーのパンダマンと相談して
決めたいと思います〜





あと、余ったバンテージはゼロワンのマフラーに巻かせて
もらいました。


私のゼロワンのマフラーは、車体横(助手席側)を通っていて
マフラーがむき出しになっているのですよ。


この部分


走り終わった後は、激熱になっているのでかなり危険です。
残念ながら、火傷の被害者もいるのです。



って事で、巻きました!


作業時間はサクっと10分くらい。
(なんてイジリやすい車だw)



これで、火傷する被害者がいなくなるかな?
過去に2人程、熱い体験をしてますからね^^;
一人はなかなかの火傷でしたし。


でも、
そんなトコロも憎めないと思えるのは、
異常者でしょうか?w


ゼロワンもメンテしていきたいと思います〜

31歳になりました

kaerumanfxdl2015-08-25

8/18〜20の三日間で、彼女と京都に行ってきました!


が、写真が多くてUPするのに時間がかかるので、
後日書きます。




さて、旅行中に31歳になったカエルマンですが、
今年も誕生日プレゼントをいただきました^^



まずは、バシ&ツケゲから・・・


って、パインブレスケアだけかよwww
確かにパイン飴は好きだけど( ̄^ ̄)


オレはバシが胃腸を患っていたから、
漢方薬をあげたのにorz


でも、他にお土産もいただきました。

伊豆のお土産ですね。
なんかペラッペラで新しいゾナ〜
アザッス!
ちなみに、トウモロコシはとあるイベントで余ったらしいですw



それと、出産祝いのお返し。


でたー!フロッシュのギフトセットw
一度この洗剤は使ったことあるのですが、
油汚れが良く落ちるのよ〜
こーゆー実用的な物はいくらあってもありがたい◎


そーいえば、気にした事なかったのですが
出産祝いのお返しってあるんですね。
新築祝いはお返しをしないのが定番らしいのですが、
難しく考えないのがイイのでしょうか?
気持ちですもんね〜




次は、Amazonから・・・ではなく、
パンダマンからAmazon経由でプレゼントw


って、宛先がwww

「カエルファクトリー兼ハウス」てコラー!
でも、ちゃんと届きます(-ー-)b


お、メッセージカード付いてるぞ!


ペロリンチョ


うん!
シンプル イズ ザ BEST( *`ω´)
コレはベストなメッセージカードですな!



さてさて、箱の中身はなんでしょね?



ぬおおー!!
ネオン時計ジャマイカ!


奮発してくれてビバありがとーう(>人<)
コレはインテリアとして最高に嬉しいっすね〜



玄関のハーレーと相性ぴったりです◎
雰囲気が格段に上昇しました!


これから、サインボードなども増やしていきたいと
思います〜





最後に、マッチョ&マチョカノから。



!!?


えが工作です(爆)



以上!?


っと、見せかけて・・・



からの?



実はマッチョから・・・?




何もありませんorz


うん、笑いとしてはOKですけどね◎
まったく、次回覚えてろよ〜(-。-)


でも、御飯をご馳走になりました。
ゴチ&アザス!

ちなみに、彼女からはまだ貰ってません。
かなり悩ませてしまっているようで、
私は工具を要望しておりますw


そもそも、彼女から工具を貰って嬉しいのか?
って疑問が生じると思いますが・・・


はい、めちゃめちゃ嬉しいです(爆)


今欲しいのが、wara(ヴェラ)のレーザーチップタイプの
ドライバー6本セットかな!グリーンのw


現在は安物のドライバーしか持っていないので、
かなり気を使って締めこんでおりますのでネ。



工具はいくらあってもいいのです。


他にも欲しいのが、
貫通ドライバー
高トルクの電動インパク
KTCのトルクレンチ
スパップオンのソケット
ですね。


挙げていったらキリがないですけど(;´Д`A

壁収納の問題は、ガレージが完成してから
ずっと考えておりました。


個人的に積み上げブロックがよかったので
外壁がコンクリートブロックなのですが、簡単に
吊り下げフックを取り付けたりするのが悩みでした。
木のように簡単に穴は空あけられないですからね。


単純に考えると、ブロックの上から木の板を張ってしまえば
イイと思いますが、湿気を吸収してしまうので、密着面では木が腐ったり
カビや錆びの原因になってしまいます。



湿気は乗り物にとって天敵なので、避けなければなりませんから!


そこで目を付けたのが、パンチングボード(有孔ボード)で
素材がアルミ複合版。


これなら木板の有孔ボードと違い、湿気があっても問題ありませんし、
強度と耐久性もあるので重量物も掛ける事ができます。



取り付け方法はシンプル。


ブロックに穴をあけて、
コンクリートプラグ(カールプラグ)を入れる。


それから、
カラー(5mm程度)→ボード→ワッシャー→ビス
の順番でねじ止めする。


非常に簡単なので、はっきりいって、
やり甲斐はありませんw
DIYといえるかも、あやしいトコです。


今回は四隅だけ止めましたが、
1本で約20kgの強度があるので、
80kgまでは耐えられる計算。


そんなには掛けませんけど、
強度が高いに越した事はない!


って事で、完成。


シルバーのボードで色を変えると、
違う雰囲気になります。


これで、いろいろ掛けられて整理できます。
アレンジが自由にできるので、便利ですよ!


あと1枚あるけど、まだ保留。
またそのうちやります〜

ワークベンチを導入してから、
1週間ごとに少しずつガレージを改造しています。

第1弾は、
ほうきやかっぱぎ、デッキブラシ等を収納できるモノを
取り付けました。(1500円)
アンカーの位置が難しかったですが、ズレずに5か所打って
見事に取り付け完了!


かなり頑丈ですし、乱雑に立てかけられていた道具達が、
スッキリしましたよ^^


これかはら、インテリアにも力を入れたいです。